NPO法人

里山クリーン新潟(活動内容)     2.3.3.20050724

2005年7月24日 森づくり植林祭と川遊び体験

参加者 100名以上
     {一般参加64名(大人、子供)、地元参加30名以上)}
阿賀野市笹神・村杉のうららの森駐車場に集合して、王ヶ峰山に移動
して植樹を行いました。事前に重機で穴をあけてあり、ここを掘り込ん
で、腐葉土入れ、苗をポットより出して、植え込み、周囲を踏み固め、
終了です。200本の苗木が、すべて穴に埋め込まれ終了しました。
明るい森に生まれ変わり、3年越しの植林フィールドが出来上がりま
した。秋の植樹祭、来年度の植樹で、2004年度の場所と一体の
フィールドになります。先が楽しみです。
この時期の植樹は、活着の点で、無理がありますが、雨が降ることを
期待すること、水撒きを行うことで暑い夏を乗り切ってもらうことです。

家族で植樹家族で植樹











家族で植樹家族で植樹











お父さんもガンバッテいますお母さんもカンバッテいます











植樹を指導理事長も頑張っています











その後、多少の時間で、2003年に植林した場所の下草刈りを行い
ました。苗木より高い草に覆われていましたが、周りを刈りました。

ひと休みして下草刈り家族で下草刈り











家族で下草刈り家族で下草刈り











午前中に良い汗を流して、少し昼食には早かったですが、カレーラ
イスに、舌鼓を打ちました。この頃から日差しが強くなり、食後の休み
としては、少なかったですが、午後の川遊びの場所(奥村杉キャンプ
場)に移動しました。車30台以上の大集団です。キャンプ場は、駐車
場がいっぱいになるまで大勢の人が来ていました。

魚が来るまで川原で水遊びしました。水か冷たく、川面に吹く風が
気持ちよく、十分楽しく遊んでもらえたと思います。

魚掴み取り準備川遊び











魚(ニジマス)が到着し、川をせき止めた小さな流れに一斉に放し、魚
掴み取りが始まりました。ニジマスの動きは機敏で、手づかみではな
かなか捕まえることに苦労していました。

ニジマス掴み取り取った魚はビニール袋へ











捕まえたニジマスは、早速、内臓を取り、竹串を打ち、焚き火のそばに
おいて、焼き始めました。

暑いが焚き火間伐竹より竹串作り











内臓を取って串打ちニジマス串焼き











100匹くらいは放したので、一人一匹は行きと思われます。焼きたての
ニジマスに舌鼓を打ち、持ち寄った飲み物を飲んで、本日一日のイベントは終了しました。本当にご苦労様でした。

大勢の方が焼けるのを待っていました焼けたかな?











やっとニジマスにありつけましたお父さんとかぶりつく











石の上にも3年?石の上にも3年?一人ニジマスを食べる











皆様のご協力で、無事イベントを終了することができました。
今後もこのようなイベントを計画して行きます。
私たちは、自然の恵みをいただいています。これからも森を守る活動を
行います。是非ご参加ください。




Copyright(C)2005 里山クリーン新潟 All Rights Reserved.