NPO法人

里山クリーン新潟(情報発信)   5.2.3.200508

スタッフ(ハチドリ)からの情報発信  2005年 8月刊行


五頭フィールドの花を紹介
私たちの五頭フィールドは、旧五頭フィールドアスレチックの跡地を借り受
け、いろいろなイベントに使用しています。夏の暑さに負けず?幾つかの花
が咲いていました。
是非、一度お訪ねください。近くには薬草園、県民自然の森等豊かな自然
があふれています。

       ヒメシャジン
ヒメシャジンのアップヒメシャジン(かわいい紫の袋状の花)




  





       ホタルブクロ
ホタルブクロ(白薄紫色の大きな袋状の花)ホタルブクロ




  





ムクゲ(赤紫色:色が良く出ていない)※         ムクゲ(白色)※
フヨウ(白色)フヨウ(赤紫色)










       ダイコンソウ                  ヒメオウギズイセン
ダイコンソウ(葉がダイコンの葉に似ている)ヒメオウギズイゼン(オレンジ色の花)










       ヘクロカズラ
ヘクソカズラ(白色の小さな袋状の花)
    小学校の頃、自由研究した記憶
    が蘇ってきました。
    花の臭い(この字を使っている
    理由を察してください)
    この花をかいでみてください。






    詳しくは植物図鑑や写真集でご確認ください。
    ※以前フヨウとして掲載しましたが、ムクゲの間違いのようです。


NHKラジオ夏休み子供科学電話相談は非常に勉強になります
NHKラジオ(第一)午前中に、恒例の夏休み子供科学電話相談が放送
されています。子供向けとあなどるなかれ。非常に勉強になります。
自然観察員、インタープリターや森林ボランティア等を目指している方、
必聴の番組と思っています。子供ならではの素朴な質問が出てきます。
先日の番組から一つ。
カラスはゴミ箱をあさっていますが、お腹をこわさないのでしょうか?
(答え)
こわさない。この理由として考えられるものは、以下のことがあります。
(1)鳥は体温(40度位)と高いため細菌が死ぬ可能性がある。
(2)腸が短く、細菌が体内で増殖する(人間のように)前に、体外に
   排出される。
(3)カラスを研究している学者の方が、血液検査を行ったところ大量の
   タウリンを検出された。解毒としての作用をしているのではないか。
   タウリンは、人間の筋肉や胆汁酸と結合して存在しています。
   人間の体には、生きていくために必要最小限のタウリンを作る機能
   があります。ドリンク剤に含まれ、疲労回復や健康維持に役立つ
   アミノ酸として提供されています。


五頭フィールド近くのロッジの大掃除を行いました
五頭フィールド近く薬草園入り口にあるロッジ(旧ぽっぽ五頭)の建物
をイベント等でお借りして使用していますが、6日の親子キャンプで宿泊
施設として使用することになり、大掃除を行って利用できるようにしました。
今後も会員様は、低価格で利用できるように考えております。
詳細が決まりましたら、事務局案内として、ホームページに掲載します。

外見は廃墟のようですが、中はきれいです












今年はおかしい?
ロッジ近くに散策に来ていたご婦人と話をしました。
毎日のようにバイクで、散策に来ているそうです。
2005年4月号の五頭の自然で紹介した白い花は、すもも
であることを、お聞きしました。今ではその木には、実の影も
なく、その近くにあるグミの実も全くありません。
今年は何かおかしいです。実がなる気配がないのです。
何なのでしょうか?
雨が少なかったためか?昆虫が少なく受粉ができなかったのか?


交流会で大失敗・スモークが黒こげ/黒こげ品に蝶が!
今回の交流会では、酒のつまみとして、スモークをやろうと
2日前にチーズ、ベーコン、カマボコをスモークしてみました。
何とか食べられるスモークになりました。本番では、この材料
に加え、ちくわ、サーモンも。
ダンボール箱を使った簡易のスモーク作り。
テストで作った時は少しスモークし過ぎた状態。
今回は、短めにしようと思っていました。

ビールを飲みながら、バーベキューの肉を食べながら、
皆さんと歓談しながら、スモーク作りをやっていました。
ところが、突然、燃えていると言われて、振り返ってみると
スモーカー(ダンボール)が燃えているではありませんか!
トビを持って駆け寄り、何とか火を消そうとしましたが、
難しいので、ガスコンロが爆発するのを防ぎたいと
しましたが、その瞬間ボンと大きな音がして、足元を
何かが飛んでゆく気配がしました。爆発しました。
お気に入りのsnow peakの小型コンロをダメにしました。
CAMPING gazの方は、何とか救い出しました。
しかし、スモークは全てダメでした。人には出せません。
焼けたものを少し食べましたが、スモークは十分ではありません。

交流会テントで宿泊











スモークは難しい。成功と失敗が半々な状態です。(今回は異例ですが・・・)
失敗の原因は、
1.テストの時と異なり、スモークチップの入れ物がコンロから離れていたので
  火を強くしてしまった。
2.コンロとダンボールの高さを調整する為、木を使ったのですが、これが失敗
  で、燃えてしまったのです。石を使っていれば燃え出さなかったかも。


交流会は夜11時を回り、一時解散することになり、皆さんはロッジや自宅へ
戻って行かれました。私は、この場所で、テント泊することにしました。
翌朝、後始末をしていると、昨夜燃えたスモークのウインナーか、ちくわの
黒くなったものにきれいな蝶がとまっているではありませんか。
アカタテハです。
右の写真で、アカタテハが止まっているのは燃えたスモークのウィンナーか、
ちくわです。

アカタテハカラタテハが焼け焦げに












ポルトガルの山火事の原因は?
NHKラジオのニュースで聞きました。今回、ポルトガルの山火事の原因
は、若者と狩人の放火が原因と言っていました。
若者は仕方がない(どこにでもバカな若者がいる)として、狩人が狩猟期間
の短縮に怒り、山に放火したとのこと。全く信じられません。
自分たちの食い扶持の元である山に火を付けるなんて、山に対する尊敬心
のようなものがないのでしょうか。


五頭の自然(その2)について]
毎日、粗朶作りを行っています。その作業中にいろいろなものを発見して
います。昼休みなどに撮影しています。

      コバギボウシ                  メヤブマオ
メヤブマオコバギボウシ










   
  ヒメミヤマウズラ                ミヤマヤマウズラの花
ヒメミヤマウズラミヤマヤマウズラの花



  ⇒






    
ツルリンドウ(葉)              ツルリンドウ(つると花)ツルリンドウ(葉)ツルリンドウ(つると花)



  ⇒







    
ホツツジ                   ホツツジ・花のアップ
ホツツジ・花のアップホツツジ



  ⇒






    
クロハナマルバチ
クロマルハナバチとホツツジの花
   オレンジのパンツを履いた
   クロハナマルバチが蜜を集めに
   飛び回っていました。
   ホツツジの花に盛んに飛び回って
   蜜を集めていました。(?)
   なかなか飛んでいる写真を
   撮れません。デジタルの液晶では
   暗いことと、シャッターの反応が遅く
   取れたかはパソコンに取り込むまで
   は分かりませんでした。


また、秋の実りの準備に入っていました。

     
ヤマグリの実                 ツバキの実
ツバキの実ヤマグリの実り










      コナアの実(ドングリ)              ガマズミの実
コナラの実(ドングリ)ガマズミの実










     
ウルシの実
ウルシの実










     
シモツケ                     ルリタテハ
ルリタテハシモツケ












フォレスト工房もくりの交流会に出席しました]
8月26日11時に真田町に到着し、交流会の準備を行いました。
ビールやすいかを川の中で冷やすための足場台とはしごを間伐材で作りました。バーベキューを行うため、ベンチ、テーブルを並べ、セッティングしました。夜の寝床として、各自持ち込みともくり所有のテントを設営した。
ビールとスイカを冷やす踏み台は大丈夫?










ベンチ、テーブルも準備OKはしごも万全










今年度の森林の管理人育成講座の皆さんも夜の交流会を楽しみに測量の
結果整理を行っていました。早く終わって飲みましょう!!
受講生は測量の勉強テントサイトもOK










   
料理をつくり始めました
交流会準備OK鳥肉も焼き加減OK










                             女性陣も料理に一生懸命
参加者もビール片手に女性陣も料理に一生懸命










       理事長挨拶               もくり事務局長(?)もくり事務局長(?)理事長挨拶











                              もくり美人4人衆(?)
料理を取り分ける料理長もくり美人4人衆(?)










  卒業生ご夫婦の得意料理         パエリアをみんなに取り分ける











 一人炎を見つめ物思いにふける        会話が弾む!?














  
キャンプに持って来い!?
  この松明にもなり、コンロにもなる間伐材の
  再利用を売ろうとの大胆な発言もありました。













9月4日19時から「ザ!鉄腕!DASH!!」を見ながら更新しています。
番組で紹介されていた「エゴノの実の石鹸」「マツの葉の微発泡サイダー」
を作ってみたいと思いました。
DASH村(この番組)は里山環境再生に参考になります。
難しいことを考えずに小さなところからできることをやることが大事と
勉強になります。是非ご覧ください。(日曜日19時から日本テレビ系列)



NPOアクセシビリティ支援プログラムに応募しました
8月末締め切りのNPOアクセシビリティ支援プログラムの助成金申請を
行いました。受かるかな?受かったら詳しく、事業計画等でご報告します。


(9月号へ)



Copyright(C)2005 里山クリーン新潟 All Rights Reserved.