NPO法人

里山クリーン新潟(情報発信)   5.2.3.200512

スタッフ(ハチドリ)からの情報発信  2005年12月刊行

森林・林業教育セミナーに参加しています。第4回(12月)最終回
9月から月1回第2金曜日に新潟林業事務所主催の「森林・林業教育セミ
ナー」に参加しています。12月までの4回です。
セミナーの目的は、森林・林業の現状について情報提供し関心を持って
もらうとともに、地域における森林・林業教育の理解者として、啓発活動の
担い手を育成すること。(セミナーパンフレットより)

第4回 12月9日(金)
 木工体験・森林インスタラクター本間英樹先生の講演、閉講式


前回同様合同庁舎をバスで出発して、東蒲原郡阿賀町中ノ沢
「県立森林科学館」に移動しました。小雪が舞い、雪が積もっていました。
時間がないとのことで、昼食もそこそこに木工実習を行いました。
木の性質に関してや製材機械の説明も受けました。
用意していただいた材料を使用して、木箱を作りました。
木目もきれいな精巧な箱です。よほどのことがない限り、できるはずです。
精巧に切られており、溝も入っています。皆さんも真剣に組み立てして
いました。組み立てただけでも自分で作ると愛着が沸くもので、良いお土産
になりました。
       製材機械                  皆さん作成に熱中
製材機械皆さん作成工に熱中










      組み立て中                   完成品の小箱
組み立て中完成品の小箱












作成もそこそこに今度は再び、新潟にもどりました。
(もう少しやりたかったな!)
新潟林業事務所に戻り、次の講演をお聞きしました。


「森林・林業教育 
〜自然に親しんでもらう 一緒に学び、一緒に考える〜」
との題目で、
森林インストラクター本間英樹先生の講義を受けました。
先生は、持病をお持ちの状態で、これまでの蓄積してきた知識や経験を
出し尽くすために、いろいろな場所に指導に行かれているとのこと。
いろいろな材料(木の枝、葉、実や動物の骨)を用意されて、この材料で
どのような話ができるかを、受講者にレクチャーされました。私も突然、
指名されて、まともな話ができませんでした。
(まさに森林インストラクター試験の実技試験のような内容です。)
受講者(私たち)は、将来に何らかの形で、子供たちや大人たちに森林
ことや林業のことを説明する先生となることを目標にしているわけです。
先生曰く、「〜自然に親しんでもらう 一緒に学び、一緒に考える〜」のは
我々ではなく、私たちが将来説明をするであろう子供たちであり、大人
たちです。
説明するものの心がけとして、参加者(子供たち、大人たち)が、何かを
発見するようにサジェスチョンを与えられるか、を考えていること。
また、何にでも好奇心を持ち、分からないことはそのままにせず調べて
みることであると教えていただきました。
先生も正月元日を除き、案内者があれば説明し、いない時には一人で
毎日フィールドに出て、ビデオカメラを回して自然を撮り、説明用の標本
を採取されているとのことです。
大変な好奇心と行動力の持ち主で、頭が下がる思いで講義を聴いてい
ました。
本間先生を目標に私ももう少しフィールドに出て、自然から何かを学び、
分からないことは、調べる姿勢を持たないと人に教えられないなと感じ
ました。


講演が終了後、閉講式が行われ、修了証書をいただきました。
この修了証書も「県立森林科学館」で作られたものとのこと。
天然スギを使用したもので、大変すばらしいものです。(大感激!!)
  天然スギの修了証書
天然スギの修了証書
   阿賀町のある小学校では、今年から
   自分が使っていた机の板を使用して、
   卒業証書を作って渡されるとのこと。
   自然豊かな阿賀町にいたことに誇りを
   持てる卒業証書で、一生の思い出に
   なるものです。







   参加2回以上の方に修了証書が事務所長より渡されました。
林業事務所所長より林業事務所所長より












このセミナーは、今回で終了です。大変残念です。また、どちらかで皆さん
にお会いできると幸いです。
また、レベルアップセミナーがあれば参加したいと思っています。

新潟林業事務所の皆様本当にありがとうございました。



ビュー福島潟の門松づくりに参加しました
12月24日(土)午前10時〜午後3時 潟来亭で、門松作り体験会に
(水の駅「ビュー福島潟」主催)参加しました。
20名以上の方が参加されて、講師指導の下で、門松作りを行いました。
ミニ門松でしたが、できたものはなかなかのでき(?)で、愛着があり、
家に早速飾りました。(30日)
いろいろな方と一緒に作業ができ、また、昔、お世話になった方にも
お会いでき、大変印象深い一日になりました。
来年は是非、いろいろな方に指導できるように、研究したいと思って
います。

福島潟福島潟











作業中私の参加したグループ











別の班の皆さん別の班の皆さん











作成した門松を持って記念写真私の門松















(2006年1&2月号へ
)




Copyright(C)2005 里山クリーン新潟 All Rights Reserved.